オフィシャルブログ

橋本の春です

Share on Facebook
LINEで送る

こんにちわ!

社長の西山です。 紀州和歌山県の最北の地、「橋本市」にもようやく桜の季節です。

市役所の出入り口の大木(?)も今や満開。

社の南側に昨春に植えたサクランボの木「佐藤錦」は、今年も花目が見えずガッカリですが、我が社の美女ご案内の玄関脇に植えた6株の水仙たちは、わが世の春を満喫しているようで楽しくなります。

また2月に植えた門扉両側の赤、白、黄、ピンクのバラ達はまだ幼木で、来年5月には美しい花びらや香りを届けてくれる事と期待する「花咲爺さん」ですが、近くの野山からは2週間ほど前から、恋の季節を訴えるキジ達の声がしきりに聞こえ、紀ノ川沿いの春爛漫を感じさせます。

ヘタな一句をご賞味下さい。

紀ノ川の水面に浮かぶ花びらも

高野おろしのさむ風に揺れ